青森ねぶた製作所 【ねぶた工房龍星】です。ねぶた絵、ねぶた製作承ります。様々な形もできますのでお気軽にお問合わせください。
青森ねぶた制作所 ねぶた工房龍星







◆2021/05/19 NHK NEWS WEB「東北絆まつり」ねぶた師の内山龍星さんが制作したねぶた「風神雷神」が展示

NHK NEWS WEBより
今週土曜日から山形市で開かれる「東北絆まつり」で展示される青森のねぶたが19日、現地に向けて出発しました。 「東北絆まつり」は、東日本大震災からの復興を願い犠牲者を追悼しようと始まった「東北六魂祭」の後継として、東北6県の県庁所在地で交代で開催されていますが、去年は新型コロナウイルスの影響で延期され、ことしは規模を縮小して、今週土曜日と翌日の日曜日に山形市で行われます。 まつりでは、ねぶたの運行を含むパレードは中止となりましたがねぶた師の内山龍星さんが制作したねぶた「風神雷神」が展示されることになり、19日は、ねぶたが制作された青森市で搬出作業が行われました。 ねぶたは幅7メートル、高さ2.5メートルで、青森市の職員などおよそ10人が山形市に向かうトラックの荷台に積み込んでいきました。 内山さんは「風神の風でコロナを吹き飛ばして雷神が残ったコロナを洗い流すという意味で風神雷神という題材にしました。会場を訪れた人にはねぶたを見て元気になってほしい」と話していました。 ねぶたは、20日現地に到着し、まつりが開催されている間、山形市役所の敷地に展示されることになっています。


◆2020/06/19【青森屋】〜青森ねぶた祭の中止に負けず元気を届ける「ねぶた共同制作プロジェクト」

青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」は、地域と連携する新たな取り組みとして、 「ねぶた共同制作プロジェクト」を立ち上げ、敷地内でのねぶた制作を開始します。青森ねぶた祭の中止決定により、 ねぶた師の方々は1年に一度の大きな制作機会を失いました。それでもねぶたを作り、 人々に元気を届けたいというねぶた師の思いを支援するため、ねぶたの共同制作をすることになりました。 ねぶたは、悪魔退散をテーマとする題材で、7月3日から制作開始し、9月末完成予定です。

星野リゾート「ねぶた共同制作プロジェクト」





◆2020/06/28アートホテル青森、青森ねぶた5体をロビーに展示

アートホテル青森(青森市)は、改装プロジェクトとして吹き抜けのロビーにねぶた師の内山龍星氏、 林広海氏、立田龍宝氏が制作した中型の青森ねぶた5体をつり下げて展示した。ロビーを「津軽文化が共鳴する空間」 と名付け、宙を舞うようなねぶたの光景で宿泊客を迎える


◆2018年4月25日東奧日報掲載  絆まつり出陣ねぶたは鎮魂祈る「鹿島大明神」

6月2、3日に盛岡市で開かれる「東北絆まつり」に出陣する青森ねぶたの制作者・内山龍星さん(55) が25日、完成した下絵を披露した。東日本大震災からの復興と、再び大災害が起きないようにと の願いを込め、地震を鎮める神様として知られる「鹿島大明神」を題材に選んだ。
今年の「東北絆まつり」に出陣するねぶた「降臨・鹿島大明神」



◇東奥日報2017年4月27日(木)独眼竜ねぶた「絆まつり」出陣/内山さん制作

6月10、11日に仙台市で開かれる「東北絆まつり」に出陣する青森ねぶたの制作者・内山龍星さんが27日、ねぶたの下絵を披露した。今回制作するねぶたのテーマは「独眼竜」。青森市役所で小野寺晃彦市長に下絵を手渡した内山さんは「東北人が一つになって復興に立ち向かえれば」と意気込みを語った。 ねぶたには「独眼竜」こと戦国武将・伊達政宗が甲冑(かっちゅう)をまとい、大見えを切る様子が描かれる。小野寺市長は「地元の英雄がねぶたになり、仙台の人々も喜ぶだろう」と期待を込めた。「独眼竜」は、幅7メートル、奥行き5メートル、高さ4.5メートルの中型ねぶた。内山さんは5月から本格的に制作に着手し、約1カ月かけて完成させるという。 ねぶたは絆まつりのほか、8月2日の「函館港まつり」、9月23、24日の「あおもり10市大祭典in十和田」、10月28、29日に東京・中野で行われる「東北復興大祭典 なかの」に出陣する。 絆まつりは東日本大震災からの復興を願い、2011年から年1回、東北6県の県庁所在地の各市で開かれた「東北六魂祭」の後継イベント。六魂祭同様、各市が持ち回りで年1回開催する。
写真は小野寺市長(左)に「東北絆まつり」に出陣するねぶた「独眼竜」の下絵を披露する内山



◇2017/04 千葉県松戸市APOLLO SLOTに飾られたねぶた




◇2017/04 鹿児島県さつま町 江戸城無血開城




◇2016/07 結婚式場・目黒雅叙園で始まった伝統工芸を展示する「和のあかり×百段階段」展、当工房からも展示しております。


結婚式場・目黒雅叙園



◇2016/06 福島県の水族館「アクアマリンふくしま」に展示された25個の金魚ねぶた





◇東奥日報2015/5/31朝刊から

大型ねぶた六魂祭に初出陣/秋田 制作者内山龍星
東北6県の夏祭りが一堂に会する「東北六魂祭」が30日、秋田市で2日間の日程で開幕した。 中心部の山王大通りでは、東北6大祭りなどの山車や踊り手がパレードを繰り広げ、 埋め尽くした大勢の観衆を魅了。今年は初めて、青森ねぶた祭のねぶたや秋田竿燈(かんとう)まつりの ちょうちんに明かりが入り、夕闇の空に東日本大震災の復興への光をともした。




◇東奥日報2013/9/29朝刊から

内山龍星製作青森ねぶた東京国体に「出陣」

国体開会式会場近くで行われた「東北六大祭り in 東京」で、訪れた観客を魅了した青森ねぶた =28日午後8時半ごろ、東京都調布市 青森ねぶた、東京国体に出陣─。

第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」 の総合開会式会場近くの競技場(東京都調布市)で28日夜、青森ねぶた祭など東北6県の 伝統的な夏祭りを披露するイベント「復興祈願 東北六大祭り in 東京」が行われ、 約6500人の観客が祭りの熱気を満喫した。

今国体は「とどけよう スポーツの力を東北へ!」を合言葉に、東日本大震災の復興支援も掲げている。 六大祭りは国体実行委員会の主催で、ねぶた祭のほか盛岡さんさ踊り、仙台七夕まつり、 秋田竿燈(かんとう)まつり、山形花笠まつり、福島わらじまつりの6県の祭りが登場した。

秋の訪れを告げるひんやりした風がそよぐ中、祭りは長さ12メートル、 重さ50キロの竿燈を力強く立ち上げた秋田竿燈でスタート。ねぶたはトリを務め、 東京ねぶた連合会のはやしに合わせて約200人が会場を練り歩くと、観客席から盛んな歓声と拍手がわいた。

家族3人で訪れた東大和市の会社員森下知則さん(37)は「初めてねぶた祭を見たが、迫力がものすごい。 ぜひねぶたの時期に青森で見てみたい」と話していた。 





◇東奥日報2013/8/1朝刊から

内山龍星製作青森ねぶた海上運行/函館港

函館港で海上運行する青森ねぶた=1日午後7時30分、函館市若松町12番地先(北海道新聞社提供)

函館市の函館港まつり(実行委主催)が1日開幕し、青森市以外では初めて青森ねぶたの海上運行が 函館港で行われた。海上運行は儀式の意味合いが強いため青森市以外で行われたことはないが、