新着情報



 二唐さん、油彩画を出展
  7月22日(金)〜24日(日)午前10時から午後5時まで、協同組合タッケン美術展示館1階で開催された「2022彩会展」に、女性部長の二唐泰子さんが油彩画3点を出展しました。「母と子」「仲良し」「北の夏」と題した作品は、研さんを積んだ穏やかな色彩と優しさに満ち溢れ心がなごむ油彩画でした。今後、益々のご活躍を期待しております。
 


 子ども会金魚ねぶたづくり
 玉川子ども会では、6月26日(日)午前10時から伊藤育成会長宅で、金魚ねぶた製作に取り組みました。
 青森市子ども会育成連絡協議会副会長の白川登さんに講師をお願いし、子ども7人、大人8人が参加しました。当日は、針金の骨組みに紙貼りまで終了した物を人数分用意。各自、白川さんの指導の下、絵の具で色をつけてから、耳飾り用の用紙を折ってから、切り込みを入れ形を整えて耳飾りを制作。その耳飾りと鈴を本体に取り付けて、思い思いにかわいい金魚ねぶたを1時間ほどで完成させました。
 
金魚ねぶた1 金魚ねぶた2 金魚ねぶた3 金魚ねぶた4 金魚ねぶた5 金魚ねぶた6


 民生児童委員が見守り活動
 5月12日(木)午前7時から、青森県信用組合本店前とびっくりドンキー前の交差点で、児童の交通安全見守り活動を民生児童委員の三上委員と千代谷委員が行いました。この活動は毎年行っていて、民生児童委員の存在をPRし、地域の方々に顔を覚えて貰う効果とともに、児童が登下校時以外でもあいさつをするようにと行っているものです。 
見守り活動1 見守り活動2
 


女性部が春の一泊研修旅行
 女性部では、5月9日(月)〜10日(火)に春の一泊研修旅行を、青森県宿泊割引等キャンペーンを利用し行いました。
 参加者7人は津軽方面をめざし、まずは「弘前市りんご公園」に到着。天気に恵まれ心地よい風が吹くなか、可憐に咲き誇る満開のりんごの花と残雪の岩木山とのコラボに感動。次に「津軽藩ねぷた村」では、ねぷた囃子や津軽三味線の生演奏に酔いしれました。その後、宿泊先の大鰐町温泉「不二やホテル」で、旬のお料理に舌鼓を打ち源泉掛け流しのお風呂につかり、日頃の疲れを癒しました。翌日は、鶴田町へ行き「鶴の舞橋」を散策してから、道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」に立ち寄り帰路につきました。コロナ禍のなか、生きていることに心から感謝した1泊2日の研修旅行でした。
 
女性部春旅行1 女性部春旅行2 女性部春旅行3


 女性部とあすなろ会が清掃活動
 5月3日(火)午前7時から、女性部と玉川あすなろ会が合同で町内のゴミ拾いを行いました。
 マックスバリュ浜田店停留所前に16人が集合。西部地区、東南部地区をまわり、空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻のゴミや枯れ木などを約1時間かけて拾い集めました。
 
清掃活動


事業計画などを承認
令和4年度の町会定時総会
  5月1日(日)午前11時から浜田福祉館で、令和4年度の玉川町会定時総会を町会員27人が出席し開催しました。
 伊藤事務局長の司会進行で、対馬副町会長の開会の言葉、千代谷町会長の挨拶に続き、今年度の町会連合会の優良町会員の横内清信防災部長を表彰。そして、議長に伊香副町会長を選出して議事に入り、令和3年度事業報告と決算報告に続き、令和4年度事業計画・予算案について審議し、いずれも満場一致で承認され、横内防災部長の閉会の言葉で終了。今回も新型コロナウイルス感染予防のため、総会後の懇親会は行いませんでした。
 
町会定時総会1 町会定時総会2 町会定時総会3


 女性部総会
  女性部では、4月23日(土)午前10時30分から浜田福祉館で、会員17名が出席し令和4年度の総会を開催しました。
 二唐部長の議事進行で全議案を満場一致で承認しました。
 令和4年度の役員は次の方々です。
 ▽部長−二唐泰子
 ▽副部長−原田久惠
 ▽事務局会計−千代谷静江
 ▽監査−寺山ちゑ
 
女性部総会


TOP
 広報玉川 町会行事 町会組織 町会沿革 リンク

水平線

玉川町会