ベンセ湿原の花たち

■青森県つがる市にあるベンセ湿原は6月頃ニッコウキスゲがつぎつぎと咲きます。

 7月にはノハナショウブの群落で紫色に彩られます。

 湿地性のラン類や高層湿原でなければみられないモウセンゴケなどもみることができ、学術上貴重な湿原植物の宝庫といわれています。






■ベンセ湿原リポート■

【2022年6月21日】

「ノハナショウブが咲き始めました」




「ミズチドリも咲き始めました」



「トキソウも見られます」





■ 湿原を訪れた際のお願い ■
自然保護のためマナーを守って散策してね
◎ゴミは持ち帰る
◎歩道をはずれて湿原に入り込まない
◎動植物をとらない
◎ペットを放さない