インターネット>>パソコン設定>>メール>>Outlook2016

メール設定方法(Outlook 2016)

手順1.「ウイルスチェックサービス設定通知書」(緑/A4)を準備してください。

「ウイルスチェックサービス設定通知書」必要情報

  • メールアドレス
  • メール初期パスワード

 

手順2.「Outlook 2016」を起動し、メール設定を行います。

 Outlook 2016を起動するとスタートアップウィザードが表示されます。
 ※表示されず通常のメール画面が表示される場合は
  メニューの「ファイル」 - 「アカウントの追加」で表示します。

 「メールアドレス」を入力
 「詳細オプション」をクリックし表示された「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェック後、
 
「接続」をクリックします。

 



 「POP」を選びます。


 



メールアカウント情報を入力します。

入力情報
ご使用メールアドレスにより入力内容が異なります
  @actv.ne.jp を使用 @mail2.actv.ne.jp を使用
 受信メールサーバー vpop.actv.ne.jp vpop2.actv.ne.jp
 受信メールポート 110
 送信メールサーバー vmail.actv.ne.jp vmail2.actv.ne.jp
 送信メールサーバー 587 
 チェックボックス  すべてチェックをはずす

上記項目入力後、「次へ」をクリックします。

 



 「OK」
クリックし、メール設定を完了します。

 

 

メール送受信の確認

送信テスト

 メニューから「新しい電子メール」を選択し、自分のメールアドレス宛先に入力し、適当な件名と本文を入れ
 「送信」で送信しましょう。
 エラーが表示されなければ、メール設定は無事完了しました。

受信テスト

 「すべてのフォルダーを送受信」ボタンをクリックします。
 エラーが表示されず、先ほど送信した送信テストメールが受信できれば受信設定は問題ありません。
 再度、「アカウント」「パスワード」を聞かれる画面が表示される場合には、設定が間違っている場合があります。
 設定を再度見直してください。