dd

かってな言い分


トトムが かってに いろいろなことについて
思ったことを てきとうに 書いてます
また だれかの声も載せたいと おもいます
どなたでもいいです

メールください


かんちがい されるとこまるので 記す

私は 宗教団体や政治団体 などとは
まったく関係ありませんし そんな方からの
メールなどは お断りします

     ムーの INDEX へ戻る



H12/03,15

『なぜ』

ぼくは,ふしぎなこと,おかしいと思ったこと,納得のいかないこと
わからないこと,理解できないこと,などなど
たくさんの『なぜ』とつき合って暮らしてきた
ほとんど毎週と言っても良いくらい
そいつは,僕の前にでてくる
その中で人と人との間に係わるものは
僕をきずつけたり,なやませたり,くるしめたり,するし
僕もたぶん相手のことをきずつけたり,なやませたり,くるしめたり
してるのかもしれない
この時の『なぜ』って
なんだろうか
人はなかなか解り合えないものだからかな
人はなかなか助け合えないものなのかな
人はほんとに人を愛せないものなのかな
喜怒哀楽のはっきりしてる私には
わからないよ
欲望をすてればいいのだろうか
自分をころせばいいのだろうか
そんなことするとすれば
それはなぜなのだろう
生きるため???



H11/07,10


『風』

風は人生の生活の流れのようだ
春風は 明日への希望
夏風は 情熱のごとく
秋風は 孤独や淋しさ
冬の風は 試練
そんな 風さん の今日はどうだった?
たのしかった ,うれしかった ,つまらなかった?????
明日は どんな風が吹いてくれるのだろう



H11/01,31

『ああぁぁぁいやだ』

ここ2〜3日続けて雪が降って家の周りも
道路も雪の山 雪はきらいじゃないが
もういやじゃ
そんな思いをして 北国の私たちは 春を待つ
今日も半日以上雪かたずけをした
思うに いつもの仕事以上に 体力を使った
ヒタイからの汗がつたって口元へ
ちょっとショッパかった
時折 日が射して なんだか気持ちがよかった
そして そして いま また また 吹雪いてきた
ああいやじゃ



H10/04,04

『時』

時は 停まったり動いたりしている
自分の中で 時は すごく大事なものだ
あなたにとっても 時は 大事なはずだ なぜなら
一度その時を過ごしてしまえば 同じその時はない
タイムマシーンなんか まだ空想などで 時は戻ることはない
朝起きてから 夜ねむっているときも 生きている者は
いろんな時を過ごしている
自分は 今日どんなことをしたかなぁ
いいこと,わるいこと,たのしかったこと,かなしかったこと
はずかしいこと,ほめられたこと,いろんなこと,......
そんなこんなが 時として過ぎていく それによって
一人の,一匹の,ひとつの者のかたちが 創られていく
時は 自分の周りに 重大な影響をうけるが
自分の時は 自分のものであるから 大事にしたい
周りにもすこしは 気にしながら 少しでも多く
自分が満足できうるような 時を過ごして
行こうよ いいときも わるいときも
時を 止めることなく



H10/02,11

『生』

生きる そのことは この世の
およそ 全ての生物が与えられた源だ
目に見えない微少な物 人の何百倍も大きい物
いろんな形の 生成る生き物が この世界にいて
動いている そんな生き物の中で
今 人ほどこの世界を 乱している物はいまい
人は 人以外の物の生を奪い 又
人は 人その物の生を止めたりもする
時に人は 自ら生きる事をやめたり
まったく かってではないか
自分も人で在るからにして
他の生ある物のおかげで
今 こうして いられる事を
考えてもいいだろう
人が人を簡単に殺したりするのは
自分がだれかに簡単に殺されてもいい
といゅう事で在り それは人以外でも
生きている物全てに 合致する
人は今 あまりの思い上がりに
人の世を崩しているのだ
なぜか 一口では述べられないが
現代を見る限りは 人と生まれた時から
必要以上あまりにも 与えられ過ぎたからだろう
良いこと悪いこと すら
わからなく なるほどに 与られた事が
愛情だと、優しさだと、幸せだと
勘違いして 育って
その結果 生までも 簡単に欠けらかす
人になってしまう
欠けた物 生が 二度と与えられない
なによりも大切なのに


H10/01,28

『雪』


今日も深々と雪が降っています
雪は天からの贈り物?
いいえ それは天が吐く息
北国の空の呼吸なのです
そこに住む人には 良くも悪くもあり
また だれにも創ることの出来ない
なんともすばらしい風景も魅せてくれたり
しています
雪そのものも いろいろな たくさんの形があって
よく観るとすごくきれいです

自分の周りは いま 雪でいっぱいです
毎日も雪かたずけで もう いやけがさすほどに
かたずけしながらかいた汗が
なぜだか すがすがしかったのは
ちょっと 射した日差しに キラキラと舞う雪が
すごくきれいだったのです

 


H09/12.25

『愛』

昨日のクリスマスイブから今日
愛と言う 形のないものが だいぶ
にぎわった と思うのだけど
愛について ムーのホームでは
これほど わからないものはない
愛といえば 誰かを愛すことや
親から子への愛 など その代表とも言えよう
かんたんに私 今愛していると
思っているもの どんなものあるかな?
ちょっとだけか いや たくさんあるかもしれない
愛には 重さといゅうか深さといゅうか
そんな ものさしで 計れないし
愛はまた とてつもない大きいもんでもあり
うううう〜〜 わからん
愛 時にはあまく
愛 時にはすっぱいような
愛 時にはうれしくて
愛 気持ちいいこともあるし
愛のため 悩み
愛のため 苦しみ
愛のため 傷つき
いったい 愛って いいもんなのか
わるいもんなのか
いままで あまり 愛 そのものについて
考えたこと無いのですが
トトム わかってるのは(自分でそんなふうに思っているだけ)
愛には はじまり または きっかけ があるってこと
そして 愛は 永遠ではないってこと

ここまで読んでくれた皆さん
愛に浸って生きて下さい
愛は水なのです
愛は空気なのです
そして愛は光なのですから

愛については いつか又書くつもりです



H09/12.18

『空間ってどんなもの』


空間,空間と言っても なんだろうか
あの空間 この空間 その空間など
さまざまです
目に見えない小さな空間から
限りない広い空間まで
それは どこにでも いつでも
なんにでも ありえます
つまり 空間とは 無限であると言っても
いいかもしれません
今 この時点では ムーの空間に
入っていて その中にいます
いまは ムーの空間で時を過ごしているし
この後は べつな空間で何かをするとか
トトムは 空間って そんなものと考えています
みなさん 空間とは
どういゅうものだと思いますか


H09/12.07

『自由ってなんだろう』

自由ってなんだろうか
私は 今 自由を3つ4つ いや
もうちょっと もって いるかもしれない
自由って なんだと思いますか
私の 自由のひとつひとつは それぞれ
ちがっていて 自分もよくわからないのだが
あなたの自由は なんですか

自由とは なにをしてもいい とは ちがいます
自由とは すきかってにする ことではありません
自由は その人や生き物と その周りに 関係して
この 周りの広さによって 自由の大きさがちがうのです
自由は その ときどき によってもかわります
その自由には いろいろな形で周りが変化するからです

今 私は 地球上で生き 日本の国で暮らしています
地球から生きることを 日本の国から暮らすことを
ある きまりの枠の中で 自分なりに自由にしています
生きること 暮らすこと この2つの自由のほかに
もっと たくさんの自由があります
大きい自由や小さい自由,広い自由や狭い自由などなど

自由とは すばらしいものです
地球に生きてる人や生き物が なるべく多く そして
できるだけ大きく広い自由が保てるように
なればいいと私は思います
 


       INDEXへ戻る


∞ 住んでる所は きれいにしよう 自分のために ∞