トップに戻る

  
       (青森クラブジュニア「歩み」から抜粋)
    1983(昭和58年)   創立5年目、指導者も充実し部員が46名と膨れ上がり、現在の練習体系が確立する。
                   この年から、夏合宿が実施され6年生を送るが開催

    1984(昭和59年)   第1回東北大会が八戸市で開催
                   念願の全国チャンピオン誕生!

    1985(昭和60年)   全国大会、東北大会の活躍が認められ、選手6名とコーチ3名が青森市民顕彰を受賞
                   この年より、部員からキャプテンを任命

    1986(昭和61年)   フジテレビでクラブ員に密着取材し、全国放映される
                   
選手8名とコーチ3名が青森市民顕彰を受賞
                   コーチの負担を軽減し手助けをするという趣旨で、父母の会発足

    1987(昭和62年)   青森市レスリング協会主催による東北レスリング選手権大会開催、北は北海道から西は新潟まで
                   12チーム203名が参加
                   全国中学校に初参加、好成績により
                   選手2名がカナダ遠征に選抜


    1988(昭和63年)   全国中学生選抜韓国遠征に
                   選手1名とコーチ1名が指名を受け参加


    1989(平成元年)    夏合宿、月見野森林公園で初めての屋外合宿を開催

    1990(平成2年)    「東北大会」が「北日本少年少女レスリング選手権大会」
                   と名前えお変更し八戸市で開催

    1991(平成3年)    全国女子オープン選手権大会に初参加
                   2名が優勝1名が準優勝

                   創立10周年を記念して、父母の会による
                   記念誌「闘魂」を作成

    1993(平成5年)    全国中学生選抜カナダ遠征に選手1名が参加
                   全国大会団体(10人以下の部)で第2位!

    1994(平成6年)    青森放送「おはよう!ホットスタジオ」で放映される
                   青山良平、佐藤由美子アナがチビッコレスリングに挑戦し楽しい番組に
                   

    1995(平成7年)    夏合宿を八戸の白浜海岸で開催
                   全国ネット放送の「親の目、子の目」という番組が、当部員の姉妹を題材に
                   「のばそう2人の目標を」というタイトルで放映


    1996(平成8年)    クラブの練習場「青森市スポーツ会館」が老朽化のため取り壊し。
                   代替えの練習場が6畳ほどの小さな練習場であり、厳しい年となる。


    1997(平成9年)    クラブ創設初の女性キャプテン誕生
                   レスリング協会、大浦事務局長の努力と青森商業高校のご好意により、同校が合宿場兼練習場
                   として使用していた 「合浦スポーツハウス」を当クラブにお練習場として借り受ける。
                   県スポーツ賞5名受賞!(優秀選手賞1、特別優秀選手賞2、最優秀指導者賞2)

    1998(平成10年)   創立20周年の記念行事として「第15回北日本少年少女レスリング選手権大会」青森市民体育館
                   で開催。昭和62年以来のビッグイベントとなる。

                   この年新設された、青森市文化賞「スポーツ奨励賞」を受賞!

    1999(平成11年)   クラブ創設20周年の式典を、厚生年金会館で関係者100名が集まり開催する
                   記念行事としてフランス遠征を計画し、、関係者・選手及び父母27名が参加する
                   県スポーツ賞4名受賞!(優秀選手賞1、スポーツ努力賞2、優秀指導者賞1)

    2000(平成12年)   22年間の指導者の努力が評価され、青森県労働金庫が主催する「2000年度地域文化奨励賞」
                   の助成団体として表彰される

                   県スポーツ賞5名受賞!(優秀選手賞1、スポーツ努力賞4)

    2001(平成13年)   青森放送「出会いふれあい生テレビ」」に生出演
                   この年から、冬合宿スタート

    2002(平成14年)   青森放送「あっと生テレ」が全国大会に向けた強化練習の模様を実況中継
                   現在の練習場である「青森市スポーツ会館」が完成する
                   青森市スポーツ奨励賞を11名が受賞!
                   県スポーツ賞5名受賞!
(優秀選手賞3、スポーツ努力賞2)
    
    2003(平成15年)   女子OB(青商高)が、ジャパンクィーンズ2003で優勝し優秀選手賞を受賞
                   昭和49年、旧青森スポーツ会館でスタートした青森市レスリング協会主催の市内大会が30回目
                   の開催となる
                   青森市文化賞・スポーツ賞10名受賞!(部員9、コーチ1)

    2004(平成16年)   女子OB(青商高)が、フランス国際ジルベールショーブ杯で準優勝
                   さらにジャパンクィーンズ2004で2連覇達成 

                   青森放送「あっと生テレ」で北日本少年少女レスリング選手権大会の活躍を紹介
                   青森市文化賞・スポーツ賞を18名が受賞!
                   年忘れスポーツレクリェーションを開催、コーチと選手、父母会、部員OBがバレー、ドッジボールに
                   汗をながす

    2005(平成17年)   訃報!男子部員(中学2年)が150万人に1人という難病に冒され永眠
                   小学時代は、全国大会3連覇し、中学でも北日本大会に優勝するなど、レスリングが大好きであった
                   少年の死に、クラブ関係者全員が悲しみにつつまれる
                   青森テレビ「ヒューマンエナジーAOMORI」で当クラブを放映
                   年忘れスポーツレクリェーションで、カーリングに挑戦する

    2006(平成18年)   第32回全国中学校大会で、女子部員が優勝し最優秀選手賞を受賞!女子選手初の快挙となる
                   青森放送「あっと生テレ」で、全国少年少女レスリング選手権大会の活躍を放映
                   年忘れスポーツレクリェーションで、2年連続カーリングに挑戦する
                   世界チャンピョンの坂本姉妹を招いて指導を受ける
                   女子部員が日本レスリング協会傘下連盟の2006年度優秀選手賞に選ばれ、金メダリストの
                   吉田沙保里選手らと一緒に表彰される

                   日本レスリング協会より、女子選手1名が年間優秀選手賞を受賞!
                   県スポーツ賞5名受賞!
(スポーツ大賞1、スポーツ努力賞2、最優秀指導者賞2)
                   青森市文化賞・スポーツ賞で、スポーツ奨励賞を8名が受賞!


    2007(平成19年)   第33回全国中学校大会で、男子部員が19年振りの優勝を果たし、優勝選手賞を受賞!
                   県スポーツ賞11名受賞!(特別優秀選手賞部員3〈OB1〉、優秀選手賞部員7〈OB2〉、スポーツ奨励賞OB1)
                   社会体育優良団体として青森市レスリング協会が表彰!
                   県教委スポーツ賞3名受賞
(スポーツ大賞2〈OB1〉、スポーツ努力賞1)
                   練習納めのレクリェーションとして、家族ボーリング大会を開催
                   
    2008(平成20年)   創部30年を迎える!
                   スウェーデンのクリッパン市で開催される国際大会に、女子部員と女子OB(青商高)が選出!
                   女子部員(6年)が全国少年少女レスリング選手権で4連覇達成!
                   11月29日、クラブが練習場として使わせてもらった青森商業高校のレスリング場(合浦ハウス)が
                    リフォームして生まれ変わる。
                   夏と冬の2回、初心者教室を開催す。
                   女子部員(6年)が日本レスリング協会年間最優秀選手賞を受賞!
                   県教委スポーツ賞2名受賞!(スポーツ大賞OB1名、スポーツ努力賞部員1名)
                        
県体育協会スポーツ賞3名受賞!(特別優秀選手賞1、優秀選手賞2)
                   青森市スポーツ奨励賞を部員6名、OB4名が受賞!

    2009(平成21年)   女子OB(青商高)がカナダ国(カルガリー)で開催されたノードハーゲン・ジュニアクラシック選手権で、優勝!
                   スウェーデンのクリッパン市で開催される国際大会に、クラブOB女子(青商高)が選出!
                   部員1名とOB3名が青森県知事表敬訪問!
                   女子部員がJOCエリートアカデミーに加入、強化選手に指定
                   女子OB(青商高)がフィリピンマニラ市で開催されたアジアジュニア選手権で3位入賞!
                   インドプネ市で開催されたアジアカデット選手権に男子OB(青商高)が選出!
                   新潟国体に男子OB(青商高、野西高)が出場!
                   クラブ創立30周年の記念式典を盛大に開催!
                   天皇杯に男子OB(国士舘大)、女子OB(青商高)が出場!
                   県体協スポーツ賞5名受賞!(特別優秀選手賞OB1、優秀選手賞OB4)
                   青森市スポーツ賞8名受賞!(スポーツ賞OB1奨励賞部員7〈OB5〉)

    2010(平成22年)   スウェーデンのクリッパン市で開催される国際大会に、女子OB(青商高)が2年連続選出!
                   全国高校選抜大会の団体に青森商業が出場!(個人に男子OB2名が出場))
                   JOC杯ジュニアオリンピックに男女OB11名が出場!
                   インターハイ
(石垣島)で男子OB2名出場!
                   全国高校グレコローマン選手権大会(大阪)に男子OB(野西高)が出場!
                   国民体育大会(千葉)で男子OB(青商高)が優勝!
                   天皇杯に男女OB4名(国士舘、自衛隊体育学校、青森商業2)が出場!
                   県教委スポーツ賞2名受賞!(スポーツ大賞OB1、スポーツ努力賞部員1)
                   県体育協会スポーツ賞10名受賞!(特別優秀選手賞部員2〈OB1〉、優秀選手賞部員7〈OB4〉、
                                          
スポーツ奨励賞OB1)
                   事務局長大浦氏が、青森市レスリング協会発展に貢献したことにより「文部科学大臣表彰」を受賞す!

    2011(平成23年)   男子OB(国士舘大)ジュニア・ワールドカップ(ドイツ)世界ジュニア選手権(ルーマニア)に出場!
                   天皇杯に男子OB3名が出場!(国士舘大2、自衛隊体育学校)
                   県教委スポーツ賞で、スポーツ大賞を部員1名とOB1名が受賞! 
                   県体育協会スポーツ賞4名受賞!(特別優秀選手賞部員2〈OB1〉、 優秀選手賞部員1、スポーツ奨励賞OB1) 
                   青森市スポーツ賞を部員6名、OB1名が受賞!

    2012(平成24年)    ロンドンオリンピック48キロ級代表小原日登美選手が青森クラブの技術指導のため来青!
                   男子OBがロンドンオリンピック74キロ級代表米満選手の練習パートナーとしてロンドンへ!
                   
男子OBが全日本ジュニアレスリング選手権で優勝、JOC杯5連覇達成!
                   
小原夫妻を招き、小原日登美オリンピック優勝祝勝会!
                   
青森クラブ創立時よりクラブと共に歩んできた大浦氏、浪内氏、菊田氏の60歳を祝う会開催!
                   
大浦氏、青森商業高校「創立110周年記念式典」にてレスリング部委嘱コーチとして「功労賞」受賞!
                   菊田氏、文部科学大臣より「生涯スポーツ功労者」受賞
                   
嶋田大育年間MVP(年間最優秀選手)受賞
                   県教委スポーツ賞2名受賞!(スポーツ大賞OB1、スポーツ努力賞部員1)
                   県体育協会スポーツ賞6名受賞!(特別優秀選手賞部員2〈OB1〉、優秀選手賞部員4〈OB3〉)

    2013(平成25年)   男子OB全日本ジュニアレスリング選手権で優勝、JOC杯6連覇達成!
                   
男子OB3名が国体に出場!(自衛隊体育学校)、光星、青商)
                   青森市レスリング選手権第40回大会を開催(記念祝賀会を実施)
                   
男子OBあ8自衛隊体育学校)がNYACホリデー国際大会出場(ニューヨーク)!
                   
青森市スポーツ賞6名受賞!(部員4、OB2)
                   
   
2014(平成26年)    男子OBがデーブ・シュルツ記念国際大会に学生選抜チームとして参加!
                   
青森市レスリング協会では、中学生の勧誘を目的に中学生にレスリングを指導する青商クラブを開始
                   男子OB(国士舘主将)が東日本大学リーグで敢闘賞受賞(大学準優勝に貢献)
                   
男子OBがアジア大会代表に!
                   
天皇杯に男女OB2名が出場!
                   
男子OB嶋田大育選手が2014年間最優秀賞受賞!
                   県教委スポーツ賞で、男子OBがスポーツ大賞受賞!
                   県体育協会スポーツ賞4名受賞!
(特別優秀選手賞OB1、優秀選手賞OB3) 
                   
青森市スポーツ賞7名受賞!(部員4、OB3)

   2015年(平成27年)  男子OB(青森市協)がアジア選手権(カタール)出場、準優勝!
                  男子OBがゴールデンGP(アゼルバイジャン)日本チームの主将で出場
                  
天皇杯に男子OB3名が出場!
                 
 県教委スポーツ賞で、前協会々長が体育功労者、男子OBがスポーツ大賞受賞!
                  県体育協会スポーツ賞4名受賞!(特別優秀選手賞部員2〈OB1〉、優秀選手賞OB2)
                               
                  
青森市スポーツ賞6名受賞!(スポーツ大賞OB1、スポーツ奨励賞部員5〈OB1〉)

   2016年(平成28年)  クラブ員の男子3兄弟がテレビ放送の相撲部で活躍し話題に!(保護者の転勤で転居)
                 
 女子元部員が日本代表としてアジアカデット選手権大会に出場し優勝!
                  
県体育協会スポーツ賞で、男子OBが優秀選手賞受賞!
                  青森市スポーツ賞4名受賞!(部員2、OB2)!
                  
   2017年(平成29年)  県体育協会スポーツ奨励賞をOBが受賞!
                  女子元部員がインターハイで優勝!
                  
   2018年(平成30年)
  女子元部員がインターハイで2連覇達成、最優秀選手賞を受賞!


1979(昭和54年)   青森市レスリング協会 事務局長 大浦氏らによってクラブ
               創設

     
     5月14日    スポーツ会館(旧公会堂)において記念すべき第1歩がスタ
               ート


       クラブのあゆみ