スタッフが自身を持っておススメするブランド

TAKANORI YUGE

東京オプチカルブランド『TAKANORI YUGE』。デザイナーの弓削貴敬(ゆげ たかのり)により、日本初のハウスブランドとして‘98年にデビュー。テレビで話題の「メガネベストドレッサー賞」で知られる、メガネの国際総合店のデザインコンテストでグランプリを三度も受賞し、「グッドデザイン賞」等数々の受賞で、業界の中でも名を馳せる。『ユニセックス・ノンエイジ』をコンセプトにオリジナリティあふれるフレームが多彩。
ポップなカラーとユニークなデザインや、フレームの表裏のカラーリングは、人と違いを見せたい個性的なメガネをお探しの方にお勧めです。

芸能界や有名人の中にも普段使いにかけている方もみかけます。 日本人に合わせて作ったメガネなので軽いうえに、かけ心地も抜群です。

デザイナーのYUGEさんは、若々しく洗練されたデザインを提案。
①普段使いのメガネに最適な軽さ。
②男女兼用できます。
③カラーバリエーションが多く流行に左右されることなく使えます。
④20代~80代まで幅広い年代で楽しめます。
⑤フレームの色で季節感を出して楽しむことが可能です。
⑥少量生産の為、品切れも多々あるが、自分だけの一本を見つけられます。

Main Content

私の1本

表側はレオパード柄、裏側が赤のフレームです。5年ほどかけていますが、すっきりとしたデザインなので柄が主張すぎることなく現在でも流行に影響されることなく使っている、お気に入りの一本です。冬にはレオパード柄のマフラーやバッグなどの小物合わせにぴったりです。「TAKANORI YUGE」のメガネはカラーが豊富なので、その年の季節のトレンドカラーに合わせてフレームを選んで季節感を楽しむことができます。