スタッフが自身を持っておススメするブランド

Kazuo Kawasaki

デザインディレクターの川崎和男氏が手がけるメガネブランド。 1989年福井生まれの川崎氏が眼鏡に対する熱い想いを、眼鏡老舗メーカーである増永眼鏡株式会社とのコラボレーションによってKazuo Kawasakiブランドの眼鏡をデビューさせる。

Kazuo Kawasakiが世界的に有名になったのは2009年のアメリカ大統領選で共和党の副大統領候補に指名された「サラ・ペイリン」が掛けていたMP704というツーポイントフレームで、メガネスタイルが女性政治家にとって「似合っている」という事がファッショントレンドとなって世界中でヒットした。

アンチテンションエボに使われている素材であるポリフェニルサルホン(PPSV)とは強度や弾力性、耐熱性に優れる他、アレルギーフリーで対薬品性にも優れる事から医療器具やほ乳びんなどにも使われていて、わずか7gの軽さを実現している。 (一般的なTR90軽量フレームの約2倍の弾力性と復元力があり薄いフレームが可能となった)

Main Content

私の1本

このシリーズには他にMP921のソフトラインがあるが、どれもレンズに圧力がかからないように設計されたアンチテンション機構を受け継いでいるのがポイントの安心できる1本です。

おすすめフレームTOPへもどる