青森 の 雪 形 総目次。
雪形と伝説
真澄の謎の雪形
八甲田山
岩木山
駒の雪形
@
A
@
A
B
C
@
A
B
C
D
E
F
G


new.gif<秋の雪形・八甲田>下湯高地から10月21日12時    




この秋、美しく彩色された八甲田山をはじめてとらえることができた.お昼前後の小 一時間の輝き。遠景は八甲田山最高峰のご存じ1585m。18日の初冠雪の白はも はや消失。画面中央を横切る山並みは海抜500mライン。一番下は下湯ダムで約2 50m。撮影は下湯ダム西側の400m地点から。 中央左寄りの長方形の伐採地はロープウェー山麓駅付近のスキー場で、このあたりま でブナは落葉した。ずっと下って下湯ダムを取り囲むあたりが色づいてきた。前山の 濃い緑はスギ植林地である。




new.gif <秋の雪形・大岳の駒>田代牧場から10月20日8時




20日は快晴が予定されていたが、順光の時間を田代牧場で待機したが山頂部の雲は 切れなかった。18日の初冠雪の雪が頂上付近にわずかに残っていた。大岳斜面に大 きく「ハの字形」の茶褐色から淡褐色の部分が眺められるが、これは大雪渓の痕で右 側が「駒の雪」の形状をしているのが分かる。多くは緑色だが濃いのがアオモリトド マツ、淡いのがチシマザサ。手前の左中央から右下に横切る稜線は雛岳で、ブナやダ ケカンバは殆ど落葉した。これらは冬間近の最後の色合いか!?・・・・。 <室谷>



文責 室谷 洋司 お問い合わせ、情報は・・・・ 電子メールアドレス : muroyayj@actv.ne.jp