本州最北階段国道339_______竜飛/7月4日


   竜飛崎には全国でもここだけと言う自転車も通らない階段国道がある。
   ご覧の通り民家の狭い軒先をすりぬけて、龍飛崎灯台と往復できる階段道路である。
   人専用の間道として利用していたのが、「昭和49年に村が地図に記入し、国道昇
   格の申請をしたところ、審査官が現地を確認しないまま認可を与えてしまった」と
   のことだが、今では新しい観光名所となっている。写真は下りと上りを掲載した。

竜飛岬位置図へ

階段国道風景と太宰治「津軽」記念碑____竜飛崎 7月4日。


記念碑銘文

「ここは、本州の袋小路だ。読者も銘肌せよ。諸君が北に向かって歩いている時、 その路をどこまでも、さかのぼり、さかのぼり行けば、必ずこの外が濱街道に到り、 路がいよいよ狭くなり、さらにさかのぼれば、すっぽりとこの鶏小屋に似た不思議な 世界に落ち込み、そこに於いて諸君の路は全く尽きるのである。」