太宰治と自画像

桜桃忌にちなんで_NO.2_6月16日

太宰治の自画像はおそらく初公開ではないだろうだろうか。
NHK青森局の放映だったので、あえて転載することとした。

自画像は油彩でF4号だろうか。自宅の押入に保存されていた。
半具象といってもよい、素早いタッチで一気に描かれている。

写実を離れた白と黒の背景、青い背広、異常に長い右横顔。
作家の非凡さを感じさせるに充分な作品となっている。

長女津島園子さんは、今まで父太宰について多くを語らなかったが、没後50年を迎え貴重な体験を語ってくれた。


NHK青森「太宰の思いで@」(15日18:36−18:43)より転載。