冬至から夏至へ 青森市の日の出    

 五十嵐正俊さん撮影(H10)の映像で構成

冬至とは、日の出が最も八甲田に接近する日である。
日脚が伸びる始まるターニング・ポイントの日でもある。
冬至の日乃出シミュレートはここをクリックしてご覧下さい。


__________________
夏   至
6月21日
日出4時 5分
57度
日没19時12分
303度。
______________________________
春  分
3月21日
日出5時40分
89度
日没17時50分
271度。
_______________________________
冬  至
12月22日
日出6時58分
121度
日没16時13分
239度。
________________


1)上が青森市内から見る「日の出・冬至−夏至」の模式図です。下の実写と比較してご覧下さい。
2)下の写真が実写で数値は青森(北緯:40゜49'0" 東経:140゜44'0")の出・没時間と出・没方位です。
3)実写は1列6枚で4列、24枚で構成し、最下段右冬至から最上段左夏至へと配列しています。
4)実写の日の出時間は、水平線から山の稜線までの高さ分だけ、2)の時間より約10分程遅れます。



6月18日
4:05/57-19:12/303.

6月6日
4:06/59-19:06/302.

5月27日
4:10/60-18:59/300.

5月22日
4:14/62-18:54/298.

5月16日
4:19/64-18:48/296.

5月12日
4:23/65-18:44/295.

6月18日夏至(21日)の位置に到達。場所は夏泊半島付け根。ここが青森市で観る日の出の最北端です。
冬至に比べると、方位で64度北上し、日の出時間は約3時間早く、日中時間は約6時間長くなりました。
ここから、日の出はまた、日々南下をつづけ、日毎に日脚が短くなります。



5月06日
4:30/67-18:38/293.

4月30日
4:37/70-18:32/291

4月17日
4:56/76-18:18/285

4月12日
5:04/78-18:13/282

4月9日
5:08/79-18:10/281

4月5日
5:15/81-18:06/279

更に北上をつつけた日の出は、やがて東岳を越え野内の位置を過ぎて浅虫森林公園奥の高森山へ接近中です。



3月25日
5:33/87-17:54/273

3月21日
5:40/89-17:50/271

3月18日
5:45/91-17:47/269

3月8日
6:01/96-17:36/264

3月5日
6:06/97-17:32/263

3月2日
6:10/99-17:29/261

北上をつづけた日の出は、堀子岳、折紙岳を越え、春分の3月21日には東岳の南に達しました。 此処は青森市のほぼ真東(89度)でもあります。



2月23日
6:21/102-17:21/258

2月19日
6:25/104-17:16/256

2月7日
6:41/110-17:01/250

1月30日
6:49/113-16:52/247

1月3日
7:01/120-16:22/240

12月26日
6:59/121-16:16/239

12月26日の日乃出は、冬至(12月22日)とまだ同じ位置(八甲田左)で、ここから夏至の位置まで北上をつづけます。 ここは、青森市で観る最南端の日の出で、方位は東南東121度です。


注・模式図と実写の日の出位置の若干のズレは模式図作成基準位置と実写位置のズレによるものです。模式図はカシミールと国土地理院数値地図によった。