八甲田山関連情報    2015.5.29 更新

新緑・紅葉情報   
ブナ新緑前線
紅葉前線(八甲田・蔦・十和田湖・奥入瀬)

気象情報   
青森地方気象台    ◆青森県アメダス気象暦
酸ヶ湯の気象暦     ◆最新の積雪情報等

交通情報   
酸ヶ湯・十和田湖バス時刻

2011 十和田北線全線開通予定:   4月23日8時

2010 青森市初雪:   10月26日、昨年に較べ7日早く、平年では12日早い。
2010 八甲田山初冠雪:   10月26日、昨年に較べ7日早く、平年では10日遅い。

2009 青森市初雪:   11月2日、昨年に較べ2日早く、平年では5日早い。
2009 八甲田山初冠雪:   11月2日、昨年に較べ21日早く、平年では17日遅い。

2008 青森市初雪:   11月4日、昨年に較べ11日早く、平年では3日早い。
2008 八甲田山初冠雪:   10月12日、昨年に較べ1日早く、平年では4日早い。

平成20年サクラ情報   
4月 2日 第五回サクラ開花情報・青森市
予想開花日4月20日、昨年の開花日4月25日、平年の開花日4月26日 

3月19日 第一回サクラ開花情報・青森市
予想開花日4月23日、昨年の開花日4月25日、平年の開花日4月26日 

酸ヶ湯・『田茂萢』・(青森市) 積雪情報
2008年04月05日 269cm 『225cm』(00cm)12時現在
2008年03月24日 280cm 『245cm』(00cm)12時現在
2008年03月14日 335cm 『310cm』(08cm)12時現在
2008年03月04日 384cm 『375cm』(46cm)12時現在
2008年02月26日 363cm 『355cm』(54cm)12時現在
2008年02月07日 319cm 『320cm』(49cm)12時現在
2008年01月28日 334cm 『330cm』(55cm)12時現在
2008年01月22日 287cm 『290cm』(60cm)12時現在
2008年01月13日 253cm 『230cm』(23cm)12時現在
2008年01月02日 209cm 『180cm』(30cm)12時現在
2007年12月31日 175cm 『130cm』(12cm)12時現在
2007年12月23日 150cm 『150cm』(07cm)12時現在
2007年12月19日 170cm 『160cm』(26cm)12時現在
2007年12月17日 151cm 『105cm』(12cm)12時現在
2007年12月05日 106cm 『 90cm』(24cm)12時現在
2007年11月27日   79cm 『 50cm』(00cm)12時現在
2007年11月22日 136cm 『///cm』(18cm)12時現在
2007年11月18日   42cm 『 30cm』(00cm)12時現在
2007年11月15日   11cm 『///cm』(00cm)12時現在
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年05月24日   00cm 『///cm』(00cm)12時現在
2007年05月15日   87cm 『///cm』(00cm)12時現在
2007年04月30日 152cm 『///cm』(00cm)12時現在
2007年04月30日 152cm 『///cm』(00cm)12時現在
2007年04月01日 320cm 『290cm』(00cm)12時現在
2007年03月21日 359cm 『350cm』(01cm)12時現在
2007年02月23日 315cm 『320cm』(00cm)12時現在
2007年02月12日 341cm 『350cm』(20cm)12時現在
2007年02月04日 326cm 『310cm』(28cm)12時現在
2007年01月15日 266cm 『270cm』(37cm)12時現在
2007年01月07日 183cm 『160cm』(05cm)12時現在

青森市記録的大雨 2007.11.12
○1時間降水量の日最大値 41mm 06:20、 67.5mm 2000/07/25 、(11月の1位の値を更新)
○24時間降水量の日最大値 212mm 22:30 、153mm 1977/08/06、 観測史上1位の値を更新)
○日降水量 208.0mm、187.9mm 1886年 (観測史上1位の値を更新)
○東奥日報青森市は120年に1度の大雨

  ■八甲田山初冠雪
2007/10/13   平年より3日、2006年より26日早い観測
○初冠雪平年日
2000年以前・10月14日、2001年以降・10月16日
○過去12年間初冠雪
2006(平成18年)11月 8日    平年より23日遅く、昨年と同じ。
       1893年(明治26年)の観測開始以来、 昨年に引き続き最も遅い記録となった。
2005(平成17年)11月08日
2004(平成16年)10月27日
2003(平成15年)10月05日
2002(平成14年)10月22日
2001(平成13年)10月18日
2000(平成12年)10月14日
1999(平成11年)10月17日
1998(平成10年)10月26日
1997(平成09年)10月09日
1996(平成08年)10月16日

青森市初雪/積雪情報
2006/11/12
青森市に初雪。青森の初雪は平年より5日、昨年より4日遅い。
○初雪平年日
2000年以前・11月9日、2001年以降11月7日、
○過去10年間の初雪
2005年11月08日
2004年10月27日
2003年11月22日
2002年11月02日
2001年11月13日
2000年11月11日
1999年11月16日
1998年11月05日
1997年10月26日
1996年10月26日

酸ヶ湯・『田茂萢』・(青森市) 積雪情報
2007年04月01日 320cm 『290cm』(00cm)12時現在
2007年03月21日 359cm 『350cm』(01cm)12時現在
2007年02月23日 315cm 『320cm』(00cm)12時現在
2007年02月12日 341cm 『350cm』(20cm)12時現在
2007年02月04日 326cm 『310cm』(28cm)12時現在
2007年01月15日 266cm 『270cm』(37cm)12時現在
2007年01月07日 183cm 『160cm』(05cm)12時現在
2006年12月24日 118cm 『125cm』(14cm)12時現在
2006年12月13日 104cm 『 90cm』(10cm)12時現在
2006年12月06日 90cm 『 90cm』(30cm)12時現在
2006年12月01日 57cm 『 40cm』(04cm)12時現在
2006年11月27日 09cm 『 10cm』(00cm)12時現在
2006年11月23日 09cm 『 10cm』(00cm)12時現在
2006年11月18日 32cm 『 25cm』(00cm)12時現在
2006年11月16日 25cm 『 10cm』(00cm)12時現在
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2006年05月28日 000cm
2006年04月05日 369cm 『330cm』(00cm)06時現在
2006年03月15日 373cm 『+++cm』(65cm)06時現在
2006年02月15日 419cm 『+++cm』(108cm)06時現在
2006年01月09日 369cm 『345cm』(111cm)06時現在
2005年12月31日 260cm 『280cm』(64cm)12時現在
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
紅葉情報
2006/11/16
市街地のケヤキ等街路樹はその殆どが落葉している。
浅虫森林公園では、二次紅葉(中低木紅葉)が僅かに見ごろを留めていた。
今年の紅葉は終焉迎え、山里は雪を待つばかりである。
2006/11/08
市街地のサクラ、ナナカマド、ケヤキ等街路樹が紅葉している。
月見野森林公園の海抜200m地点では、紅葉を終えて落葉が始まっていた。
紅葉の始め頃は平年に較べて遅かったのだが、此処に来て平年より早まった感じさえする
2006/10/30
紅葉は海抜300〜400m台迄下降。10月31日現在
奥入瀬渓流が部分的に過ぎた処もあるが全般的には紅葉真っ盛りと言ってよいだろう。
海抜800mから上部は、ブナ、ダケカンバが裸木となって雪を待つばかりの光景であった。

2006/10/25
紅葉は海抜500m台迄下降
萱野高原が紅葉の見ごろを迎えた。ここから展望する八甲田山は、全山紅葉であるがよくみると海抜900m台はもう冬色となった。
奥入瀬渓流も子の口から焼山まで全域で見ごろを迎えることだろう。

2006/10/22
奥入瀬は来週以降か
紅葉は、10月前半では一週間程度遅れ気味であったが、ここに来てその最前線は海抜500m迄下降し、八甲田山系の紅葉は平年並みに進行している感じである。

2006/10/20
蔦の森・十和田湖の紅葉が見頃。 紅葉最前線は、海抜600m前後で蔦の森・十和田湖が見ごろを迎えた。
奥入瀬渓流は、焼山から子の口まで全般的にやや早く来週見ごろを迎えるだろう。
海抜1000mの笠松峠以上は、落葉が進んで晩秋から初冬の風景となっている。

2006/10/01
紅葉最前線は海抜1000m前後と思われる。つまり八甲田の紅葉は国道103号線(十和田北線)で観賞できるのだが、今年は強風が原因と思われる葉枯れが景観を損ねている。特にナナカマドの葉枯れが著しく多い。
時期的には例年よりやや遅れている感じである。

2006/09/21
本日(9/21)現地確認、北八甲田では海抜1300m以上の紅葉が始まった。
毛無岱では草紅葉が見頃であった。

酸ヶ湯『田茂萢』(青森市)積雪情報
2006年05月28日 000cm
2006年04月05日 369cm 『330cm』(00cm)06時現在
2006年03月15日 373cm 『+++cm』(65cm)06時現在
2006年02月15日 419cm 『+++cm』(108cm)06時現在
2006年01月09日 369cm 『345cm』(111cm)06時現在
2005年12月31日 260cm 『280cm』(64cm)12時現在
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2005年06月04日 000cm 10時現在積雪零となる。ほぼ平年並
2005年05月20日 169cm 8時現在、平年に較べ約1m20cm多い
2005年04月27日 336cm 『270cm』(0cm)3時現在、平年に較べ約1m多い
2005年04月18日 375cm (0cm)3時現在、平年に較べ約1m多い
2005年04月10日 416cm (22cm)0時現在、青森市13日積雪零となる
2005年03月04日 501cm (176cm)0時現在、
2005年03月02日 xxxcm 『525cm』(176cm)23時現在、酸ヶ湯故障?
2005年02月27日 xxxcm 『460cm』(146cm)5時現在、酸ヶ湯故障?
2005年02月20日 430cm (126cm)5時現在
2005年02月05日 411cm (115cm)5時現在
2005年02月04日 387cm (108cm)5時現在
2005年01月31日 368cm ( 89cm)5時現在
2005年01月26日 312cm ( 88cm)5時現在
2005年01月23日 286cm ( 83cm)5時現在
2005年01月13日 284cm (126cm)5時現在
2005年01月10日 268cm (101cm)5時現在
2005年01月07日 159cm ( 42cm)16時現在
2004年12月29日 132cm ( 82cm)5時現在
2004年12月23日 66cm 15時現在
2004年12月12日 16cm 16時現在
2004年12月05日 01cm 5時現在
2004年11月29日 23cm
2004年11月17日 11cm
2004年11月13日 05cm
2004年10月26日 14cm

冬期間交通情報   
●青森〜酸ケ湯温泉JRバス時間    11月10日以降の時刻
●青森・十和田湖線    11月10日以降の時刻

紅葉情報
2004/10/24
○現況
今年の紅葉も蔦から十和田湖そして奥入瀬渓流へと移って最終章を迎えた観がある。
蔦温泉では、やや過ぎた感じもあるがまだ十分観賞に堪える錦秋であった。
十和田湖では高い外輪山では既に見頃終えてたが湖畔が見頃を迎えていた。
奥入瀬渓流は、子の口から焼山まで13kmの全域が見頃であり大変な混雑であった。
酸ヶ湯温泉、猿倉温泉より高い処ではブナが落葉を終えて雪を待つばかりである。
○予想
奥入瀬渓流は、今週中にピークを迎え八甲田山系最後の紅葉となることだろう。

紅葉情報
2004/10/17
○現況
紅葉前線は、萱野高原、ロープウエー山麓、城ヶ倉温泉、城ヶ倉大橋と廻ってみて、海抜700m付近にあると思われる。 萱野高原は大分色を濃くしたが見頃にはまだ早い。城ヶ倉温泉付近では、まだ見頃ではあるがブナが落葉を始めており盛りは過ぎていた。 城ヶ倉大橋から見る紅葉は、上流部ではやや盛りを過ぎているが下流部ではみごろといってよいであろう。
○予想
今週は蔦の森、十和田湖が見頃を迎えるでしょう。奥入瀬は、今週後半から見頃を迎えるのものと予想されます。

2004/10/12
○現況
八甲田山系の紅葉前線は、萱野高原、酸ヶ湯、睡蓮沼 赤沼、松森、蔦と廻ってみて、 海抜800m付近にあると思われました。
国道103号線では、北側で城ヶ倉温泉(813m)、南側では谷地温泉(790m)付近でした。
谷地温泉から南に続くブナのトンネルは、南に下るに連れてまだみどりが多くなります。
蔦の森では、赤沼が旬よりやや早く松森(800m)付近で旬を迎えていました。
睡蓮沼は 盛りを終え、笠松峠など1000m地帯では高木の落葉が目だって下層木の紅葉に代わっていました。
○予想
来週前半には城ヶ倉大橋(700m)で見頃を迎え、順次十和田湖、奥入瀬渓流へと移って行くことでしょう。現状で推移すれば、十和田湖(外輪山1000m、湖面400m)が17日の週、奥入瀬(平均300m)は24日の週と予測されます。
○まとめ
八甲田山系の紅葉は、毎年10月であれば何処かで紅葉を楽しむことができます。
上記の「旬・紅葉前線」とは紅葉の絶頂期と判断しているので、その期間は数日となりますが「見頃」と云え替えれば 一週間以上の期間楽しむことができるでしょう。

2004/10/10
Web東奥・特集/2004 八甲田の紅葉

2004/10/01
紅葉前線は、海抜1000mにあると思われる。夜の高温がつづき平年並みに戻った様だ。
笠松峠、高田萢が見頃を迎えていた。 十和田北線国道103北側では城ヶ倉温泉上部で色づき始めた。 南八甲田では矢櫃萢、地獄峠で見頃を迎えていた。黄瀬沼は旬には少し早い感じであった。 酸ヶ湯温泉、猿倉温泉付近の紅葉は、来週中に見頃を迎えるものと予想される。

2004/09/30
中旬まで紅葉も早くすすんでいましたが、その後最低気温が平年較べ2.5℃程度高めに推移し、紅葉前線は平年並みに戻ったように思われます

2004/09/23
紅葉前線1100m付近と見ました。 平年よりは、早めに進んでいますが、夜の気温が高く予想した よりは下降しておりませんでした。
国道103号線沿線での紅葉の名所「笠松峠、睡蓮沼」の見頃は月末と思われます。

2004/09/15
今年も紅葉前線の下降が始まりました。   参考資料:紅葉前線下降速度
現在紅葉最前線は北八甲田では地獄沢海抜1200m付近で、 平年より早めに進んでいるようです。 毛無岱上下境の紅葉坂は今週末見頃となるでしょう。

2004/09/11
○萱野高原を過ぎて十和田北線沿線のヤマブドウが色付きはじめました。
○北線最高点の笠松峠1040mでは、ナナカマドやハウチハカエデが色づきはじめました。
○蔦の森・赤沼680mでは、僅かに兆しが感じられる程度です。

八甲田山系紅葉総合目次
平成13、14年 紅葉日誌

平成15年 紅葉・初雪情報
2003/11/10
○青森市街地でケヤキ並木の落葉が始まった。里山でも殆どの広葉樹が落葉を終えようとしている。八甲田山では三度目の冠雪であった。雪は昨年に較べて遅いが今年の紅葉は終焉である。
2003/11/02
○十和田湖の紅葉も終焉を迎えた。外輪山はもちろん湖畔でも裸木が目立つようになった。林内では単木的にまだ紅葉が見られるものの 総体的には終わったといってよい。
○奥入瀬渓流は、海抜が十和田湖より低く400mから200mと13kmに亘って流れており部分的にはピークの処が散見されるものの、ここでも例年より早く全体的には終わりに近い。
○二次紅葉とでも呼べる中低木の紅葉はまだ見頃である。上木であるが喬木が落葉し日差しを受ける様になっての紅葉である。
2003/10/27
○毎年秋一度は訪れる奥入瀬・十和田湖であったが、やはり今年の紅葉は早くすでに両方ともピークは過ぎていた。しかし広い地域なので今月一杯見頃はつづくものと思われた。
遅い年は来月中頃までつづく八甲田山系の紅葉も今年は10月で幕を下ろすことになりそうだ。
2003/10/25
○今年の紅葉は早い。八甲田北側では萱野高原を過ぎて下降し市街地でもナナカマドや銀杏が色づいている。 ロープウエイ山麓駅より上は既に落葉を終えて冬を迎える景観となったいた。
○八甲田南側では、谷地温泉からつづくブナトンネルは既に落葉を終え、紅葉前線は蔦温泉のより下降し奥入瀬渓流がピークを迎えていた。例年11月上旬まで観賞できる奥入瀬渓流も10月一杯で終えると思われた。
2003/10/19
○紅葉前線は早くも萱野高原や蔦温泉の下部へと下降していた。見頃は北側では八甲田ロープウエー山麓駅周辺までつづくが、城ヶ倉温泉上部は落葉も進んで冬景色に近い。
谷地温泉からつづくブナトンネルではどんどん落葉が進んでいた。
○田代高原からみる八幡岳、黒森など外輪山は完全に冬色となっていた。
2003/10/17
○予想以上の早さで紅葉は下降し、紅葉最前線は600m前後と思われた。
すでに萱野高原上部で見頃を迎え、赤沼周辺ではピークが過ぎていた。
今年の紅葉の特徴としてブナの落葉の早いことがあげられよう。城ヶ倉上部(800m)ではほとんど 落葉し、谷地温泉下部のブナトンネル(700m)でも落葉が始まっていた。
来週は、十和田湖と奥入瀬が見頃を迎えるだろう。
8時酸ヶ湯温泉から見た八甲田大岳は冠雪で真っ白だった。
笠松峠や睡蓮沼から見る子岳と高田大岳も西面が新雪で白かった。
2003/10/16
○八甲田の紅葉は海抜700m台まで下降、北側では寒水沢、城ヶ倉大橋、南側では谷地温泉、赤沼周辺が見頃を迎えたと思われる。谷地温泉と湯ノ岱を結ぶブナ・トンネルの紅葉も見頃となるだろう。十和田湖でも外輪山が紅葉し始めたという。
2003/10/14
○八甲田山に降雪、1300m以上が真っ白となる。
(田茂萢山頂駅では15日残雪が見られたという)。
2003/10/10
○八甲田山の北側では城ヶ倉温泉、南側では猿倉温泉で見頃を迎えた。
谷地温泉から湯ノ岱につづくブナトンネルも黄葉が始まったが 見頃は来週となろう。
2003/10/05
○八甲田山と岩木山で初冠雪。八甲田山は昨年より17日・平年より11日早い。
○紅葉前線の下降は例年よりやや早く城ヶ倉温泉付近でも大分色付きはじめ、酸ヶ湯周辺では見頃を迎えていた。
笠松峠では盛りを終え、睡蓮沼でも峠は越えた気配であった。
紅葉前線は900m台にあると思われる。
2003/10/03
「酸ヶ湯から笠松峠にかけて紅葉が見頃になりました。」
また「大岳の避難小屋付近では雪になったようで睡蓮沼のあたりでも雹が降ったそうです。」
ホテル・ふじさわ八甲田
2003/10/01
「八甲田ロープウェイの山ろく駅あたりで1分から2分くらいの紅葉です。
酸カ湯温泉あたりで3分から4分くらい。地獄沼では5分くらいです。
標高が1000メートルの笠松あたりで8分くらいの紅葉です。
猿倉から谷地あたりで2分くらいです。焼山に来ますとまったく緑の様相を呈しています。ただし日当たりのよい蔦川渓谷の周りの漆やナナカマドは色鮮やかです。」 おいらせユースホステル

●下記の総目次と紅葉日誌を逐次更新しています(最終更新10月4日)。
八甲田山系紅葉総合目次
平成13、14,15年 紅葉日誌

●その他
2003/09/27 富士山(標高3776メートル)の初冠雪が9時20分、観測された。平年並み。
2003/09/22 大雪山の旭岳に初冠雪
2003/09/08 現在の紅葉状況大雪山

酸ヶ湯積雪記録(正午)
平成15年冬季
04月04日 336cm   山頂付近で245cm、山麓は積雪145cm
04月01日 303cm   青森市:00cm(2日〜3日4cm積雪あり)
03月20日 339cm   青森市:00cm
03月10日 367cm   青森市:16cm
03月01日 358cm   青森市:08cm
02月20日 367cm   青森市:37cm
02月10日 372cm   青森市:69cm
02月01日 322cm   青森市:49cm
01月27日 306cm   青森市:45cm
01月22日 275cm   青森市:15cm
01月10日 207cm   青森市:14cm
01月05日 197cm   青森市:17cm
01月01日 153cm   青森市:03cm
12月21日   99cm   青森市:05cm
12月09日   72cm   青森市:28cm
12月05日   54cm
11月22日   03cm
11月17日   25cm

酸ヶ湯積雪記録(正午)
平成14年冬季
05月20日 00cm 積雪深零となる
05月18日 24cm
05月16日 42cm
05月14日 63cm
05月11日 95cm
05月09日106cm
05月05日147cm
04月28日206cm
04月24日232cm
04月20日241cm  (八甲田スキー場山頂150cm、山麓50cm)
03月05日367cm  (八甲田スキー場山頂350cm、山麓250cm)
02月26日310cm  (八甲田スキー場山頂305cm、山麓205cm)
02月22日317cm  (八甲田スキー場山頂300cm、山麓200cm)
02月06日311cm  (八甲田スキー場山頂300cm、山麓200cm)
01月30日303cm  (八甲田スキー場山頂285cm、山麓185cm)
01月22日283cm  (八甲田スキー場山頂285cm、山麓185cm)
01月16日254cm  (八甲田スキー場山頂260cm、山麓160cm)
01月07日234cm  (八甲田スキー場山頂260cm、山麓160cm)
01月02日218cm  (八甲田スキー場山頂240cm、山麓140cm)
12月29日197cm  (八甲田スキー場山頂210cm、山麓110cm)

青森市初雪/積雪情報   
初雪記録
平成15年  11月22日午前6時10分初雪を観測。昨年より20日、平年より15日遅い。
平成14年  11月2日 初雪を観測。平年より五日早い。
平年値は、2001年以降11月7日、2000年以前11月9日
過去6年間の初雪
2001年11月13日
2000年11月11日
1999年11月16日
1998年11月05日
1997年10月26日
1996年10月26日

初霜・初氷情報
平成15年  
11月11日青森市で初霜・初氷を観測。初霜は平年より19日遅れ、初氷は13日遅れ。

新緑前線(新緑情報)
新緑・春紅葉情報詳細
○5月27日:ダケカンバの新緑最高点に到達したものと思われる。
○5月25日:八甲田山系ダケカンバ新緑最前線、海抜1300mへ。
平成15年サクラ情報   
5/3青森ソメイヨシノ葉桜となる。オオヤマザクラ海抜600m付近で満開。
27日青森ソメイヨシノ満開となる。
24日青森ソメイヨシノ5分咲き。
22日青森市内(櫻川)ソメイヨシノ八分咲き。
20日青森近郊の里山でオオヤマザクラ開花始まる。
青森県内の「サクラ」に関する 情報    青森市20日開花と  青森地方気象台

初霜・初冠雪情報
●10月24日の朝、青森で初霜観測、岩木山の初冠雪も観測 
10月23日の夜、青森県の上空約1500メートルに氷点下2℃前後の寒気が入った。
また、県内は高気圧に覆われ晴れの天気となり、風も弱く地上付近の熱が奪われる放射冷却により、10月24日朝の最低気温は、大間・むつを除き、この秋最低を観測した。
酸ヶ湯の最低気温が氷点下0.1℃と県内でこの秋初めて氷点下を観測した。 
青森の初霜は   平年(10月23日)より 1日遅い 昨年(11月 8日)より15日早い
岩木山の初冠雪は 平年(10月15日)より 9日遅い   昨年(11月 5日)より12日早い
(青森地方気象台http://www.sendai-jma.go.jp/tidai/aomori/hatsusimo%20to%20iwakisanhatsukansetsu.files/slide0001.htm)

八甲田山初冠雪
●本日(22日)八甲田山に初冠雪(青森気象台10時30分発表)
○初冠雪平年日
2000年以前・10月14日
2001年以降・10月16日
○過去6年の記録
1996(平成08年)10月16日平年+ 2日、昨年+ 9日
1997(平成09年)10月09日平年- 5日、昨年- 7日
1998(平成10年)10月26日平年+ 12日、昨年+ 17日
1999(平成11年)10月17日平年+ 3日、昨年- 9日
2000(平成12年)10月14日平年 0日、昨年- 3日(初雪13日)
2001(平成13年)10月18日平年+ 2日、昨年+ 5日
2002(平成14年)10月22日平年+ 6日、昨年+ 4日(初雪21日)
●初冠雪の写真・絵
秋の雪形・八甲田(平成13年10月18日初冠雪を19日撮影)
秋の雪形・八甲田(平成13年10月18日初冠雪を20日撮影)
八甲田ホテル前より主峰“大岳”(平成11年10月17日初冠雪を19日撮影)
八甲田初冠雪 コイデカメラ賞 中村仁一郎
初冠雪・青森市細越にて( 第9回 福島常作の絵と文「麓からの八甲田山」)
初冠雪の十和田湖泉谷玄作の世界
●初冠雪の平年日(平均初冠雪日)
気象庁(PDF図)
ヤマケイWNNセミナー(平均値と最早日)
●その他
[PDF]初冠雪と初雪、紅葉 岡山地方気象台

新緑情報
平成14年
○6月03日ダケカンバ新緑海抜1400mに達す。大岳
○5月22日ブナ新緑海抜1100m分布限界に達す。大岳
○5月15日ブナ新緑海抜900mで足踏み。南部赤倉岳
○5月06日ブナ新緑海抜800mに達す。城ヶ倉、横岳
○5月01日ブナ新緑海抜700mに達す。前岳、田茂萢
○4月28日ブナ新緑海抜600mに達す。蔦の森、十和田湖外輪山中腹
○4月21日ブナ新緑海抜370mに達す。水源地上部
○4月16日丘陵地でブナ葉開始まる。
平成13年
○6月04日ダケカンバ地帯にも新緑到達す。
○5月22日ブナ新緑最前線海抜1000m地点へ到達。
北八甲田大岳、南八甲田横岳で確認。
分布限界1100地点(横岳)ではまだ葉開していない。
○5月17日新緑最前線海抜850m地点へ到達。
十和田北線・北側/城ヶ倉温泉と酸ケ湯温泉中間地点
        ・南側/谷地温泉と猿倉温泉の中間地点
○5月14日新緑最前線海抜700m地点へ到達。
十和田北線・北側/城ヶ倉温泉とロープウエー中間地点
        ・南側/谷地温泉と仙人橋中間地点
○5月01日丘陵地海抜500m(同地帯春紅葉)
平成12年
○5月24日海抜1000m分布限界帯に到達。

残雪情報
平成14年
05/03   12時・酸ケ湯の積雪零となる。昨年は、同日179cmであった。
海抜1000m台では雪上歩行がまだ可能である。
04/18   酸ケ湯 133cm
04/10   酸ケ湯 193cm
04/01   酸ケ湯 253cm
03/17  青森市で「積雪なし」(午前10時半)となる。 平年より1ケ月、昨年より16日早い。
03/10  12時現在の気温・積雪、青森市 5℃・40cm、酸ケ湯-2℃・303cm。
03/08  12時現在の気温・積雪、青森市 1℃・58cm、酸ケ湯-7℃・325cm。
03/01  12時現在の気温・積雪、青森市 7℃・52cm、酸ケ湯-1℃・279cm。
02/01  12時現在の気温・積雪、青森市 0℃・102cm、酸ケ湯-7℃・276cm。
01/01  12時現在の気温・積雪、青森市-2℃・51cm、酸ケ湯-5℃・199cm。
平成13年
○6月14日:十和田北線沿線ブナ林で残雪が見られなくなるが、 高田萢にまだ厚く残る。
○6月04日:城ヶ倉温泉前僅かに残雪、ブナ林下酸ケ湯迄の窪地残雪 八甲田大岳登山路:酸ケ湯-地獄沢-毛無岱コース、所々残雪があるが ほとんど迷う心配はない。
ただ仙人岱からの登り口と避難小屋への下りに、 大面積の雪渓が残っており、霧の時は注意が必要である。
○5月22日:萱野高原売店前2u、ブナ林海抜700m地点窪地残雪、 800m地点斑残雪、900m地点広く残雪、1000m全面残雪。以下酸ケ湯積雪推移
5月22日:  0cm(午前6時1cm、7時0cm)
5月18日: 47cm
5月14日: 87cm
5月10日:126cm
5月01日:191cm
4月15日:276cm
4月01日:365cm
2月17日:422cm

サクラ開花情報
平成14年
○18日青森市内サクラ散り始まる。月見野満開。オオヤマザクラ見頃。
○16日午前10時、青森地方気象台は青森市合浦公園の桜の満開を観測。
  1956年の観測開始以来最も早く、平年より15日、昨年より14日早い。
  また、開花から満開までの日数も、観測史上最も早い「2日」。
○青森第2回開花予想(3/28)、 4月16日、昨年差-7日、平年差-11日。
  1989,1990年に次いで観測史上2番目の速さ。
○青森第1回開花予想(3/19)、 4月21日、昨年差-2日、平年差-6日。
平成13年
青森第2回開花予想、 4月27日、昨年差-1日、平年差0日。
青森市開花宣言    4月23日、昨年差-6日、平年差-3日。
合浦公園「満開宣言」 4月30日、昨年差-3日、平年差-3日。
オオヤマザクラ、丘陵地4月30日見頃、5月5日盛りすぎ。(今年は染井吉野と同期開花)
平成12年平成12年5月20日現在
東京都心桜開花宣言、3月30日、昨年差+8日、平年差+1日。
青森第2回開花予想、 4月28日、昨年差+2日、平年差+1日。
青森市開花宣言    4月29日、昨年差+3日、平年差+2日。
合浦公園「満開宣言」 5月03日、昨年差+3日、平年差 0日。
野木和公園満開    5月09日、オオヤマザクラ見頃となる。
オオヤマザクラほぼ終わる。八重桜見ごろとなる、5月20日。
平成11年サクラ開花情報

梅雨入情報
平成13年
気象庁は6月14日、東北北部が梅雨入りしたとみられると発表した。
青森県の平年の梅雨入りは6月12日頃で、昨年は6月23日頃であった。


表紙  目次  地図  資料  リンク  作品紹介