青森ねぶた製作【ねぶた工房龍星】です。ねぶた絵、ねぶた製作承ります。様々な形もできますのでお気軽にお問合わせください。




CONTENTS





・特定商取引法

BackNnumber 


◇東奥日報2015/5/31朝刊から

大型ねぶた六魂祭に初出陣/秋田 制作者内山龍星
東北6県の夏祭りが一堂に会する「東北六魂祭」が30日、秋田市で2日間の日程で開幕した。 中心部の山王大通りでは、東北6大祭りなどの山車や踊り手がパレードを繰り広げ、 埋め尽くした大勢の観衆を魅了。今年は初めて、青森ねぶた祭のねぶたや秋田竿燈(かんとう)まつりの ちょうちんに明かりが入り、夕闇の空に東日本大震災の復興への光をともした。








◇東奥日報2013/9/29朝刊から

内山龍星製作青森ねぶた東京国体に「出陣」

国体開会式会場近くで行われた「東北六大祭り in 東京」で、訪れた観客を魅了した青森ねぶた =28日午後8時半ごろ、東京都調布市 青森ねぶた、東京国体に出陣─。

第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」 の総合開会式会場近くの競技場(東京都調布市)で28日夜、青森ねぶた祭など東北6県の 伝統的な夏祭りを披露するイベント「復興祈願 東北六大祭り in 東京」が行われ、 約6500人の観客が祭りの熱気を満喫した。

今国体は「とどけよう スポーツの力を東北へ!」を合言葉に、東日本大震災の復興支援も掲げている。 六大祭りは国体実行委員会の主催で、ねぶた祭のほか盛岡さんさ踊り、仙台七夕まつり、 秋田竿燈(かんとう)まつり、山形花笠まつり、福島わらじまつりの6県の祭りが登場した。

秋の訪れを告げるひんやりした風がそよぐ中、祭りは長さ12メートル、 重さ50キロの竿燈を力強く立ち上げた秋田竿燈でスタート。ねぶたはトリを務め、 東京ねぶた連合会のはやしに合わせて約200人が会場を練り歩くと、観客席から盛んな歓声と拍手がわいた。

家族3人で訪れた東大和市の会社員森下知則さん(37)は「初めてねぶた祭を見たが、迫力がものすごい。 ぜひねぶたの時期に青森で見てみたい」と話していた。 





◇東奥日報2013/8/1朝刊から

内山龍星製作青森ねぶた海上運行/函館港

函館港で海上運行する青森ねぶた=1日午後7時30分、函館市若松町12番地先(北海道新聞社提供)

函館市の函館港まつり(実行委主催)が1日開幕し、青森市以外では初めて青森ねぶたの海上運行が 函館港で行われた。海上運行は儀式の意味合いが強いため青森市以外で行われたことはないが、 2016年3月予定の北海道新幹線開業を控え、函館市の要請に青森市側が応え、今回限りとして実現した。

ねぶたは高さ4.5メートル、幅7メートルの中型で、天下太平のために鬼を退治する守り神の「鍾馗(しょうき)」。 午後7時、ねぶたと笛や太鼓を演奏するはやし方60人が乗った台船がタグボートにひかれて海に進むと、 観客から大きな拍手が起こった。

檜山管内江差町の無職小笠原政司さん(72)は 「海上を優雅に進むねぶたに感動した。青森に行きたくなるね」と話した。 海上運行は青森ねぶた祭(2〜7日)では最終日に行われ、死者の魂を慰める灯籠流しと同じ神聖な意味合いを持つ。 ねぶたは2日に行われるまつりのパレード「ワッショイはこだて」にも参加し、街を練り歩く予定。 (北海道新聞社提供)






アクセスカウンター Copyright 2011 ねぶた工房龍星. All Rights Reserved
記載の仕様・価格等は改訂する場合がございますので、ご了承下さい。 作品の色は、実際の商品と異なる場合があります。