インターネット>>パソコン設定>>メール>>Windows Live メール

メール設定方法(Windows Live メール)

手順1.「電子メール決定通知書」を準備してください。

「電子メール決定通知書」必要情報

  • メールアドレス
  • メールID (アカウント名)
  • メール初期パスワード

 

手順2.「Windows Live メール」を起動しメール設定を行います。

Windows Live メールを起動後、
1.「メニューアイコン」
をクリックし、
2.表示された中から「メニューバーの表示(M)」をクリックしメニューバーを表示させます。

手順3.「アカウント」画面を表示します。

1.「ツール(T)」メニューから
2.「アカウント(C)」をクリックします。

手順4.アカウントの「追加」をクリックします。

1.「追加(A)」をクリックし、設定ウィザードを表示させます。

手順5.「電子メールアカウント」を選択します。

1.「電子メールアカウント」を選択し、
2.「次へ(N)」をクリックします。

手順6.設定情報を入力します。

1.「電子メールアドレス(E)」は「電子メール決定通知書」内の「メールアドレス」
2.「パスワード(P)」「電子メール決定通知書」の「メール初期パスワード」
  ※パスワードは小・大文字を区別します
3.「パスワードを保存する(R)」
チェックを入れます。
4.「表示名(D)」は、フィールド表示名となりますご自由に入力してください。
5.「電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する(C)」チェックを入れ
6.「次へ(N)」をクリックします。

手順7.「サーバー情報」を入力します。

入力情報
1.受信メールサーバーの種類(M) POP3
以降、ご使用メールアドレスにより入力内容が異なります
  @actv.ne.jp を使用 @mail2.actv.ne.jp を使用
2.受信メールサーバー(POP)(I) pop.actv.ne.jp pop2.actv.ne.jp
3.ポート(P) 110
4.ログインに使用する認証(U) クリアテキスト認証
5.ログインID(L) 「メール決定通知書」内の「メールID (アカウント名)」
  @actv.ne.jp を使用 @mail2.actv.ne.jp を使用
6.送信メールサーバー(O) mail.actv.ne.jp mail2.actv.ne.jp
7.ポート(R) 587
8.送信サーバーは認証が必要(V) チェックを入れる

それぞれ入力してください。
9.
入力後「次へ(N)」

手順8.「完了」をクリックします。

1.「完了」をクリックします。

手順9.「プロパティ」を開きます。

アカウントのウインドウに、先ほどまでの手順で設定したアカウント設定が表示されますので、選択し、
1.「プロパティ(P)」をクリックします。

手順10.「詳細設定」をします。

プロパティのウインドウが表示されますので、
1. 「詳細設定」タブをクリックし、
2.「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」からチェックをはずします
3.「OK」ボタンをクリックします。

アカウント画面に戻りましたら「閉じる」で設定画面を閉じます。
以上で、設定は完了です。

メール送受信の確認

送信テスト

新規作成」→「メールメッセージ」を選択し、メール作成画面を表示します。

自分のメールアドレス宛先に入力し、適当な件名と本文を入れ「送信」で送信しましょう。

受信テスト

同期」をクリックするとメールを受信します。

エラーが表示されず、先ほど送信したテストメールが受信できれば受信設定は問題ありません。

ログオン画面が表示され、「ユーザー名」「パスワード」を聞かれる場合には、設定に誤りがあるようです。
設定を再度見直してください。

エラーが表示されなければ、メール設定は無事完了しました。

戻る