インターネット>>パソコン設定>>メール>>Thunderbird

メール設定方法(Thunderbird)

手順1.「電子メール決定通知書」を準備してください。

「電子メール決定通知書」必要情報

  • メールアドレス
  • メールID (アカウント名)
  • メール初期パスワード

 

手順2.Thunderbirdを起動しメール設定を行います。

1.「ツール(T)」 メニューを選択し、
2.「アカウント設定(S)」
をクリックします。

手順3.アカウント設定を表示する。

1.「アカウント操作(A)」 タブを選択し、
2.「メールアカウントを追加(A)」をクリックします。

手順4.設定情報の入力する。

1.・「あなたのお名前(N)」は、表示名となりますご自由に入力してください。
  ・「メールアドレス(L)」は「電子メール決定通知書」内の「メールアドレス」 
  ・「パスワード(P)」は「電子メール決定通知書」内の「メール初期パスワード」を入力します。
   パスワードは小・大文字を区別します。ご注意下さい。
  ・「パスワードを記憶する(M)」にチェック
をいれます。

2.全て入力しましたら「続ける(C)」をクリックします。

thunderbird_03

手順5.手動設定を選択する。

Thunderbirdでは、受信サーバと送信サーバを自動で設定しようとします。
自動設定でも正しく設定されますが、確認のため、
1.「手動設定(M)」をクリックし設定を確認します。

thunderbird_04

手順6.メール設定情報を入力する。

ご使用メールアドレスにより入力内容が異なります
  @actv.ne.jp を使用 @mail2.actv.ne.jp を使用
1.受信メールサーバーの種類(S) POP3
2.受信メール(POP)サーバー(I) pop.actv.ne.jp pop2.actv.ne.jp
3.送信メール(SMTP)サーバー(O) mail.actv.ne.jp mail2.actv.ne.jp
4.ユーザ名 「電子メール決定通知書」のメールID(アカウント)
5.ポート番号(上) 110
6.ポート番号(下) 587
7.SSL(上) 接続の保護なし
8.SSL(下) 接続の保護なし
9.認証方式(上) 通常のパスワード認証
10.認証方式(下) 通常のパスワード認証

上記1〜10項目まで入力後、11.「詳細設定(A)」をクリックします。

thunderbird_05

手順7.詳細設定を変更する。

「サーバ設定」画面の「ダウンロード後もサーバにメッセージを残す」からチェックを外して、「OK」ボタンをクリックします。

thunderbird_06


このマニュアルの手順に従って設定した場合には、下記のような画面は表示されないはずですが、
しかしながら、もし表示された場合にはチェックボックスにチェックを入れて、「完了」をクリックします。
ここまでで、設定は完了です。

thunderbird_07

メールの送受信の確認

受信テスト

「受信」ボタンをクリックし、エラーが表示されないことをご確認ください。

thunderbird_08

送信テスト

「作成」を選択し、自分のメールアドレス宛先に入力し、適当な件名と本文を入れ「送信」で送信しましょう。
エラーが表示されなければ、メール設定は無事完了しました。

エラーが発生する場合は、設定を見直してください。

戻る