女性必見!法令線を伸ばすエクササイズ


女性が歳をとれば誰もが気になる法令線(ほうれいせん)。
この法令線のエクササイズがTBSテレビ「お茶の水ハカセ」という番組で紹介され、衝撃を受けました。
法令線エクササイズを紹介していた歯科医師の宝田恭子さんは50代でもう孫がいるということでしたが、
いや〜もう孫がいると思えないほど若々しく見えました。
ということは、このエクササイズを続ければ効果があること間違いなしですね^^




法令線とは?
法令線を伸ばすエクササイズ
口輪筋を鍛えよう
フルスマイル・エクササイズ
舌スイングエクササイズ
首のシワをとるエクササイズ



法令線とは?


豊齢線とも書き、ヒトの鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本のしわのことです。
専門用語では鼻唇溝(びしんこう。英語:cleft lip nose)と呼ばれています。
主に加齢によって中年以降に目立ち始めることが多く、若年期までは目立たない人もいますが
法令線の深さは見た目の年齢を大きく左右します。



ほうれい線ができる原因
・加齢
・乾燥
・ストレス
・紫外線
・バランスの偏った食事
・ビタミンC不足
・コラーゲン不足


解消法
・美容外科手術
・マッサージ
・顔体操
・サーマクール(よくわからないが高周波を照射する美容外科の施術らしい)





法令線を伸ばすエクササイズ

朝晩の歯磨きタイムのついでにできるエクササイズです。

1.口にくわえたハブラシをしっかり握り、頬全体がすぼまるように、歯ブラシをゆっくり吸います。





画像はモリタさんより拝借しました(^^ゞ




2.歯ブラシの背を使い、小鼻から口元に向けて、ゆっくりやさしく、口の中から法令線を伸ばします。
これを3回行います。




3.歯ブラシの背で、口の中から法令線を伸ばし、3本の指で頬をトントンと30回たたく。
  反対側も同様に行いまいます。







口輪筋を鍛えよう

口輪筋(こうりんきん)とは
くちびるを取り囲む筋肉で、口を開閉させたり、口元の表情をつくる表情筋(ほかに口角を上げる頬筋、まぶたを開閉する眼輪筋がある)の1つである。
この口輪筋を鍛えると唇を閉じる力が強化され、口呼吸が鼻呼吸へ改善されたり、歯周病やむし歯、口臭の予防などに効果がある。
さらに口輪筋は他の多くの表情筋とつながっているため、口輪筋に負荷をかけることは顔中の表情筋を鍛えることにつながり、顔のラインの引き締め、たるみやしわの予防・解消に効果があるといわれる。


まずは口輪筋の筋力チェックをしてみよう
500mlのペットボトルに水100ml(男性は150ml)を入れ、歯は使わずくちびるだけでくわえて下を向きます。
10秒キープできないときは、口輪筋が衰えている可能性が(>_<)


ペットボトルでトレーニング
用意するのは2リットル入りの空のペットボトル1本のみ。
1.口を「ホ」と発音する形にして、唇を前に突き出し、
 「ホー」と発声して息を吐ききったら、ペットボトルを唇でくわえて、唇を締める。
 このとき、歯は絶対に使ってはいけない。


宝田先生本人の画像を拝借しました(^^ゞ




2.肛門を締めて思いっきり唇に力を入れて息を吸い込む。
  この時、腹筋にも効いてる感じがわかります。
  心の中で8秒間のカウントダウン。




3.肛門を緩めてお腹をへこませ、「ホー」といいながらふき返す。



4.口からペットボトルを離す。




これを3回続けて行う。
毎日続ければ、顔だけでなく首のよこじわの改善やお腹のダイエットにもなるそうです。





フルスマイル・エクササイズ

笑う門には福来る!のことわざがある通り、
よく笑うことで自分自身がハッピーな気分になれるし周りの人からの印象もよく見えるようになります。


1.鏡を見ながら口角を上げて、にっこり笑います。
  口角のベストポジションは、鏡の前でおすまし顔で見つめ、上唇の山のトップから真横に引いた仮想ライン上です。





画像はモリタさんより拝借しました(^^ゞ



2.口角の位置が左右均等かチェックしたら、そのまま30秒キープ。
  リラックスします。
  これを3回行います。







舌スイングエクササイズ

二重あごと首のしわ予防に効果があります。

胸の前で両腕を交差させ、首をゆっくり後ろにそらせて真上を向きます。
舌を真上に向けて突き出し、左右に10回ほど往復させます。
このとき、舌が口角にしっかりとぶつかるようにスイングさせ、目も一緒に左右に動かしましょう。





画像はgooヘルスケアさんより拝借しました(^^ゞ







首のシワをとるエクササイズ

またまた、テレビ番組(2012年2月7日放送 TBSテレビ 教科書にのせたい!)で宝田先生がいろんなアンチエイジング術を紹介されておりました。
ここでわたしが新しく見たのが「首のしわをとるアンチエイジング術」。
法令線だけでなく、首のしわも年をとったシンボルに見られがちです。

わたしは首のしわの原因はてっきり枕だけかと思っておりましたが、筋肉の衰えも原因だったんですね。
わたしもぜひ鍛えなきゃ、です(>_<)

ほかにも調べてみたところ、紫外線や乾燥も顔と同じように首のしわの原因になる。
だから基本的には首にも顔と同じように化粧水をつけたり、日焼け止めを塗るといった手入れも必要みたいですね。
気になったらぜひエクササイズで首の下の筋肉を鍛えましょう!


エクササイズ手順
@おへそは前を向いた状態で、左手をまっすぐ前に構える。
A矢を放つ時のように、右手を前から後ろへ円を描くようにもってくる。
B1から5までカウントし、5のところで右手をパーに開く。
C脱力したら、反対側の腕も同じように行う。
D左右3セットずつ行う。





↑ページの一番上に戻る

←メニューに戻る